設定が良い幼馴染はもうやめたという漫画

今朝読んだ漫画が、とても設定が良いと感じました。
良い幼馴染はもうやめたという作品ですが、とにかく現実感がいっぱいです。
もしも、幼馴染が初恋だった人には、超おすすめだと思いました。
例えば、近所に好きな男の子や女の子がいた経験があって、しかも当時仲良しだった場合。
その後、進学して疎遠になって自然消滅なんて話はよくありますよね。
これって、後で再開したら、最高だろうなって思うわけですよ。
そんな願望を叶えてくれる漫画が、この「幼馴染はもうやめた」でした。
最初は、何やらネットで話題になっていたから読んでみよう程度の動機です。
でも実際に読むと、自分にぴったりなシチュエーションだったのですよ。
ええ、私もご多分に漏れず、初恋は幼馴染でした。
しかも、どう考えても相思相愛だったのに、相手の引越で終了。
とても悲しい結末でした。
でも、幼馴染はもうやめたと言う作品が、良い形で思い出を復活させてくれました。
当時、もっと頑張っていれば、楽しい人生だったのかもしれませんね。
結季に迫る史人みたいに積極的になれればと思うと、後悔だらけですよ。
ただ、この作品は、かなり行為がエスカレートするので、途中で我に返ります。
まあ、ここまで行かなくても、ただ良い形で幼馴染と再開するだけでも嬉しかっただろうなと思いました。
自分とダブらせるだけでなく、作中の2人が、この先どうなるのか?
そこもハッキリ言って滅茶苦茶気になりますね。
何だかんだで、楽しみな作品だという感じ?
そんな感じで、実際読んでいて、ちょっと幸せ感があったのは事実です。
幼馴染はもうやめた。